音楽の話3

【ポワンポワンスタジオ】愛知県安城市東町屋敷56−1  電話:052-846-7569

まとめると人はそれぞれリズム感も音感も持っているが、それを実際にリズムを叩いたり、相対音感を持つ過程で理解度に差が出てくる。と言うのが正しいかと思います。

拍を4つや3つで打つとか音階はドからシまでの12音階に分かれているということも人為的なものですから習わないと理解できないのです。

4拍子は発明された経緯は簡単です。人は足も手も2本づつですから歩くときのリズムがすでに偶数なのですからそれにあわせて歌えばおのずと4拍子になるかと思います。

音階は紀元前に数学者ピタゴラスが1オクターブを12に分けたのは音楽トリビア的には有名な話です。音階はもともと人類が持ってたわけではなく、人類が発明し、長い歴史の中で今のように分けられているだけです。

>>続く

 

infomation
提携校